猫の病気のサインを紹介!毎日の健康チェックと体重の量り方

飼い主はできれば毎日猫の健康チェックをしてあげましょう。小さな変化に思わぬ病気が隠されている場合があります。

猫の毎日健康チェックの4つのポイント

4つのポイントをおさえて、健康チェックしましょう。

  1. 食事と排泄…いつもの食事をきちんと食べているか、水を飲む回数や量はおかしくないか、排泄物の回数・量・色など。
  2. 体重…体重測定を定期的に行いましょう。急激に体重が減っている場合は要注意です。抱っこして測定するのもよいです。
  3. 行動…体調不良の場合、怯えたり攻撃的になったりします。また、今までしなかったことをしたり、今までしていたことをしなくなったりします。
  4. 体の異変…撫でたり、抱っこしたりすると、張りやしこりがある、触ると嫌がる場合は要注意。皮膚や毛の状態をチェックしてみましょう。

猫

猫の体重の量り方

1kg未満の子猫は入れ物にのせて量りましょう。1kg以上の猫は抱っこして量るとよいでしょう。

下記は、代表的な猫の種類の体重は以下のとおりです。

  • シャム…3~4kg
  • シンガプーラ…2~3.5kg
  • アメリカンショートヘア…3~6kg
  • アメリカンカール…3~5.5kg
  • ベンガル…3.5~7kg
  • ノルウェージャンフォレストキャット…3.5~6.5kg
  • シャルトリュー…4~6.5kg
  • ラグドール…4~7kg
  • メインクーン5~9kg

猫の体重

子猫の病気のサイン

子猫は成長途中で様々な病気にかかりやすい状態です。下記の症状が見られたら、動物病院で診てもらいましょう。

  • ウンチがゆるい…細菌性の下痢や寄生虫の可能性あり。消化不良やミルクが原因の場合も。
  • 食べたものを吐く…食べた後にすぐに吐いて、その後も食欲がある場合は急いで食べたことによる消化不良の可能性あり。吐き続ける場合は、病院へ。
  • 耳を掻く、頭を振る…皮膚病や耳ダニ、外耳炎や中耳炎の可能性あり。脳や神経の病気の可能性もあります。
  • 体を掻く…ノミや寄生虫、皮膚病などの可能性あり。ストレスや内臓疾患の場合も。
  • 目が充血している…目をしきりにこする場合、結膜炎や目の病気の可能性あり。
  • 毛が部分帝に抜けている…皮膚の病気の可能性あり。ストレスや栄養障害も。

猫の人気記事

  1. 猫の資格

    猫の資格の難易度を比較!健康管理やトリマー、シッターに対応!
    猫の資格の難易度を比較!健康管理やトリマー、シッターに対応!…
  2. 猫の通信講座

    猫の通信講座を徹底比較!通信教育で資格や検定対策をしよう!
    猫の通信講座を徹底比較!通信教育で資格や検定対策をしよう!…
  3. 猫の飼い方

    猫
    体が大きい猫の種類の人気ランキングと値段の相場…
  4. 猫の飼い方

    猫
    一人暮らしで飼いやすい猫の種類人気ランキング…