猫

京都で訪れたい人気猫カフェ3店のご紹介

京都と言えば季節を問わず美しい景色を楽しむことの出来る人気観光スポットです。海外からの観光客も多く、いろいろな趣向を凝らしたサービスが目白押しです。

中でも近年は猫カフェが続々とオープンし、国内だけでなく海外の方からも多いに注目を集めています。京都の観光がてら訪れることの出来るおすすめ猫カフェをご紹介させていただきます。

京都御池通沿いにある猫カフェ「猫カフェ会議」

京都市中京区御池通麩屋町西入ル 御池大東町590御池加納ビル2F

猫カフェ会議は猫とのくつろぎを何よりとしているので、猫の譲渡や保護は行っていません。

店内に電話はなく、予約もできないので入店希望の方は直接お店へ足を運びましょう。

これまでに数々のメディアに登場した人気猫カフェです。店内の猫はみなMIXですが、それぞれの味わいがあり可愛いいと評判です。下記はこれまでの掲載の一部です。

2017/2/10月刊京都3月号(白川書院)
2017/1/6京のにゃんこ(PHP出版)
2016/7/29KYOTOgenic 写真から見つける、ステキな京都(JTBパブリッシング)
2016/5/27ねこのきもちWEB
2015/10/19関西テレビ「ワンダーのおともだち」
2015/10京都慢遊案内所 悦知文化(台湾の出版社)
中学生未満の方は保護者の同伴がある場合でも入店はできません。(中学生の方は入店できます。)

京都でもトップクラスの人気店です。入店時にい人数制限がかかることもあるので、タイミングを見計らい足を運びましょう。

一条戻橋 晴明神社前にある「キャットアパートメントコーヒー」

京都市上京区一条通り大宮東入る下石橋南半町54-1

地下鉄烏丸線「今出川」駅より徒歩15分
京都駅から9番バス、四条駅 烏丸駅から12番バスいずれも「一条戻橋 晴明神社前」より徒歩3分
近隣にコインパーキングがあります。

大正時代に建てられた築100年の京町家を改装して造られた猫カフェです。珍しいオッドアイの猫ちゃんや、人気のスコティッシュフォールド、ロシアンブルーの猫などいろいろな種類の猫がいると大人気です。

また使用しているコーヒー豆は長岡京市のUnirさんから仕入れるスペシャルティコーヒーです。しっかりと味わえるようフレンチプレス方式で淹れてくださいます。店内は一階が猫グッズの販売スペースになっていて、オリジナルのものやクリエイターさんのものを中心に、オーナーの好みに合ったもの、気に入ったものが並べられています。オリジナル商品はこれからもどんどん増えていく予定とのことで何度でもリピートしたくなるショップです。猫カフェを利用されない方でも気軽にショップだけを見て楽しむことが出来るのでぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

河原町丸太町 北西角(御所のすぐ東)にある「キャッツ・アイ」

京都市上京区信富町325-2吉成ビル3F
市バス河原町丸太町バス停前
京阪神宮丸太町駅 徒歩約5分

猫と美術品で癒しの空間をコンセプトにした落ち着いた雰囲気の猫カフェです。たくさんの保護猫達がお出迎えをしてくれます。テーブルとイスが用意されているので長時間の滞在にも嬉しい気配りがされています。

店内はこじんまりとしていて、大人のための猫カフェという雰囲気です。

関連記事

  1. 猫の姿勢

    猫が水を飲まないときに飲ませる方法

  2. 猫の遊び

    猫と1日に遊ぶ時間はどれくらいが理想か

  3. 猫

    猫のトイレのしつけ方法と猫砂の選び方とつきやすい寄生虫の種類と取り除き…

  4. 猫

    日本の雑種猫の毛柄の種類と特徴や猫がいる家でこたつを使う時の注意点

  5. 猫

    猫を留守番させる時に注意すべき3つのポイント

  6. 猫

    猫のくしゃみの原因と症状や猫の種類別値段相場

  7. 猫

    マンチカンの特徴や性格と猫が咳する時の病気や症状・対策

  8. 猫の育て方

    猫と一緒に暮らす部屋の環境で大事なポイント7つ