猫

体が大きい猫の種類の人気ランキングと値段の相場

猫の飼育頭数が犬の飼育頭数を上回るというこれまでにない現象が表すほどに猫を家族に迎える方が増えています。

人気を集めている猫の大半は外国原産の猫種で多くは日本猫よりも大柄で被毛が長く、個性的です。

中でも日本猫の数倍ものサイズのある大型猫はその存在感、豪華さから大変な人気ぶりです。

ここでは特に人気の高い大型猫種をご紹介させていただきます。

猫の王様と言われるノルウェージャンフォレストキャット

原産国:ノルウェー、スカンディナヴィア半島を中心とした北ヨーロッパ

この猫はその名の通り寒さ厳しい北欧地域で輩出された猫種です。

非常に豊富で長い被毛を持ち原産地域での厳しい寒さにも耐える事が出来るという特徴をもっています。

被毛の長さ:長毛の2重コート

寒さから身を守るためにまるで厚手のコートのような被毛を持っています。この被毛は水も通しにくく出来ています。

家庭では定期的なブラッシングを行い被毛の絡まり、毛玉を防ぐ、抜け毛の除去をする必要があります。

価格:30万円前後

ノルウェージャンフォレストキャットは数十年前から大型猫として人気を集め、国内に多くのブリーダーがいることから比較的価格は安定し、ペットとして迎えるには適した価格帯の事が多いです。

中には被毛の色が珍しい場合やキャットショーの受賞歴を持つ親から生まれていることで高額となることもあります。

世界最大サイズに育つメインクーン

原産国:アメリカニューイングランド地方メイン州

メイン州のシンボルである州猫としても認定されている猫です。アメリカにおける最古で最大の猫という認定を受け、その穏やかな気質と貫禄のある風貌から巨人と呼ばれることもあるほどです。

また特徴的な毛色と豊富で長い尾の被毛からアライグマと見間違えられることもあり、アライグマとの混血で誕生したとも言われた歴史があります。実際にはアメリカに古くから生存する地域猫が海外の品種と混雑し誕生した猫に間違いはありません。

被毛の長さ:長毛

被毛は大変長く、豊富です。そのため実際の体格よりも大柄にみられる事もあります。家庭ではこの被毛を定期的にブラッシングし整えてあげるお世話が必要です。

メインクーンの耳、首回り、尾の飾り毛はこの種の猫の特長でもあり丁寧にお手入れをすることをおすすめします。

サイズ:6 kg – 9 kgが平均

メインクーンは世界最大の猫と言われており、成長時には10㎏を軽く越える大柄に育つことも珍しくありません。

ただし雄雌の平均では上記のサイズは一般的です。

価格:30万円前後

メインクーンは大柄な猫に成長することから、購入希望者が限られていることもあり、価格も驚くほどの高額ではありません。しかし真っ白など希少な毛色を持つ場合、その価格は50万円を越えることもあり大変高額になります。

毛色のバリエーションが豊富な事もあり、毛色によって価格の変動があることを承知のうえでベストパートナーを見つけることをおすすめします。

大型猫の飼育には食費も十分な準備が必要

大型猫を飼う場合、その食費も通常サイズの猫の数倍必要になります。そのためあらかじめ飼育予算に無理がないかどうか十分に検討をしてから家族に迎える準備を進めることが大切です。

関連記事

  1. 猫

    子猫の遊び時間に気を付けたい点と猫の鳴き声から分かる気持ち

  2. 猫

    ポイントを覚えて猫の健康チェックを習慣にしよう

  3. 猫

    知っておきたい猫のストレス原因と対処法

  4. 猫

    猫の抜け毛の病気とラグドールの性格や特徴

  5. 猫

    猫がすりすりしてくる理由と毛の色別猫の性格一覧

  6. 猫

    大阪で人気の猫カフェ5選とソマリの特徴や性格

  7. 猫の品種

    猫のしっぽが表す気持ちのパターン3種

  8. 猫

    猫への猫草の与え方と大坂で人気の猫カフェランキング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA