猫

初心者が飼いやすい猫の種類ランキングと手作りおもちゃの作り方

今猫の人気がますます高まっています。特別なしつけも毎日の散歩も必要ない上に、無駄吠えで近隣への騒音を気にする必要もないとあれば共働き、一人暮らしでも安心して家族に迎えることが出来ます。
実は猫にはそれぞれの種類ごと気質の差が大きくあります。猫を初めて飼う方、毎日忙しい方でも家族に迎えやすい猫種をご紹介させていただきます。

丸顔、短毛種のスコティッシュフォールドは初心者の飼いやすいさ第一位

・性格 :穏やか、人懐こい、甘えん坊
他猫や子供とも友好的な関係を築くこと
が得意です。子猫の頃はやんちゃで遊び好きな時期もありますが、基本的に甘えん坊でのんびりとしています。
・毛の長さ :短い(長毛種)
スコティッシュフォールドは大半が短毛種ですがごくまれに長毛種も誕生します。
猫を初めて飼う方にお勧めのタイプはブラッシングが必要なく、お手入れが簡単な短毛種です。
自宅でのシャンプーもコツをつかめば簡単に済ませることが出来ます。
・サイズ:5㎏前後
・飼育のポイント:元はアメリカンショートヘアーと同種を祖先に持つことから、子猫の時期はやんちゃで遊びも大好きです。キャットタワーを使用した上下移動や全身を使い動き回る運動を十分にさせストレスをためないようケアが必要です。

穏やかな気質で可愛すぎると人気のマンチカンが第二位

・性格:人懐こい、甘えん坊、遊び好き
とても穏やかな気質を持ち、狩猟本能が薄く日々ゆったりと過ごすことが多い種類です。子猫の時期はある程度のやんちゃさがあるものの、成長と共に落ち着きを見せてゆきます。
・毛の長さ:短い
・サイズ:5㎏前後
・飼育のポイント:丸顔と胴長短足のユニークな体形で一大ブームを巻き起こしている種類がマンチカンです。
比較的新しい種類で、日本で有名になってまだ10年ほどです。
マンチカンはマンチカンとスコティッシュフォールドはほぼ同タイプに分類できますが、マンチカンは胴長短足という特徴的な体形の分日ごろから肥満に注意が必要です。
また足が短いのでキャットタワーや猫用壁面階段に上ることが出来ない猫も居て日々の運動不足解消や専用スペースの確保には工夫が必要です。

ふわふわとした毛質と穏やかな性格のチンチラ・ペルシャは第三位

・性格:穏やか、物静か、マイペース
子猫の頃から落ち着きを見せ、おっとりとした性格です。甘えん坊な反面、プイと背を向けることもあり気難しい性格が人気の理由でもあります。
・毛の長さ:長い
繊細な被毛は毛玉やもつれになる場合が多く定期的なブラッシング、シャンプーといったお手入れが必要です。
・サイズ:5㎏前後
・飼育のポイント:ふわふわと絹糸の様に細く繊細は被毛を持ち、ブラッシングの手間を怠ってしまうと抜け毛を飲み込み体内に毛玉が残留してしまいい体調不良を起こすこともあり大変危険です。
定期的なお手入れの手間が生じる覚悟が必要です。

初心者には丸顔、短毛、小型がおすすめ

猫の性格は猫の顔の形で大まかに区分することが出来ます。丸顔の猫は比較的性格が穏やかで狩猟性が低い傾向にあります。
ただし丸顔の中でもアメリカンショートヘアーだけは例外で非常に狩猟性が高くやんちゃで攻撃的な面を持つ事もあるので初心者には不向きです。
また丸顔、長毛種のメインクーンやノルウェージャンフォレストキャットも人気猫種ですが、成長後は15㎏以上の大型サイズになるので初心者は扱いにくさを感じることもあるでしょう。

猫におもちゃを与えたいけど、なるべくお金をかけずに用意してあげたいと考えている飼い主さんもいるのではないでしょうか。せっかく購入したおもちゃも遊んでくれないとがっかりしてしまいますが、手作りしたおもちゃなら遊んでくれなくても「もったいない」と感じることが少なくて済みます。そこで今回は、手間をかけずに簡単に作ることができる猫用の手作りおもちゃ6選を紹介します。

手作りおもちゃビギナーは段ボールハウスから

猫用の段ボールハウスは様々な種類が販売されていて、好みものを購入することもできますが手軽に手作りすることもできます。段ボールハウスはとても簡単に作ることができるので、手作りおもちゃビギナーにもおすすめです。好みの大きさの段ボールを用意して、出入りする場所をくり抜くだけでOK。大きさの異なる段ボールを組み合わせて2階建てにするのもおすすめです。くり抜く穴の大きさを変えたり、通り抜けられない大きさの穴を作ったり、いろいろと工夫をしてみてください。段ボールハウスを作るときには、猫の安全性を考慮して布か紙製のガムテープを使用することが大切です。

針金ハンガーと不要なTシャツで手作りできるキャットドーム

キャットドームも段ボールハウス同様、猫の年齢に関係なく好んで使ってくれるおもちゃのひとつです。段ボールを適当な大きさにカットし底にします。針金ハンガーをまっすぐに伸ばしたものを2つ用意し、段ボールの四つ角に針金ハンガーを対角線になるようにくくります。てっぺんの針金をクロスさせてテープで留めたら、不要になったTシャツをかぶせて裾と段ボール合わせてをしっかり閉じましょう。Tシャツの頭を通す部分が猫の出入り口になります。中にタオルや毛布を入れてお気に入りの空間を作ってあげてくださいね。

猫じゃらしは定番の手作りおもちゃ

もっとも簡単に作ることができるのは猫じゃらしです。棒とひもがあれば誰でも簡単に手作りすることができるおもちゃです。猫じゃらしは猫の食いつきもよく、せっかく購入しても意外とすぐに壊れてしまうのが欠点です。手作りしたものならまたすぐに作ることができますし、すぐに壊れてしまっても罪悪感もありません。ビニールひもやリボン、毛糸や羽など、猫が好きそうなものなら何でもOK。いろいろなもので試してみましょう。

おやつが出るおもちゃをペットボトルで手作り

ワンちゃん用などでよく見かける、おやつが少しずつ出てくるおもちゃは、実は猫も喜ぶおもちゃのひとつです。ペットボトルで簡単に手作りしてみましょう。丸みのあるペットボトルの側面に、ドライフードが出てくるぎりぎりの大きさの穴を3つから4つ開けます。実際にドライフードを入れて転がしてみましょう。なかなかフードが出てこない場合は穴を少し大きくし、フードが出やすいように工夫します。反対にフードが出すぎでしまう場合は、テープを厚めに貼って調節します。猫の手や口が傷つかないように、切り口にはマスキングテープや布テープを巻き、保護しておくことも忘れずに行いましょう。

はぎれを丸めてボールに

ボール遊びが好きな猫も多く、こぶし大のボールはいい遊び道具になります。ボールもはぎれで手作りしてみましょう。いらない布を丸めて縫い付けるだけで簡単にボールを作ることができます。中にプラ鈴などを入れて音が鳴るように工夫してもいいでしょう。

関連記事

  1. 猫を連れて行く、かかりつけの動物病院を選ぶ際に気をつけたいこと

  2. 猫

    失敗させないための置くだけ簡単な子猫のトイレのしつけ方

  3. 猫

    知っておきたい猫のストレス原因と対処法

  4. 猫

    猫への猫草の与え方と大坂で人気の猫カフェランキング

  5. 猫

    年齢別の猫の健康管理と病気予防のルール

  6. 猫

    一人暮らしで飼いやすい猫の種類人気ランキング

  7. 猫

    神奈川で人気の猫カフェ3選と猫が事故した時の対処方法

  8. 猫

    猫のソマリの性格や特徴と爪切り方法