愛猫の健康管理に欠かせない動物病院の選び方3項目

ペットと生活をする中で信頼でき、いつでも気軽に相談をすることの出来る動物病院、獣医師の存在は大変重要なものです。

しかし初めて猫を飼う場合どのように動物病院を選ぶべきか大変迷う事でしょう。

ここでは初めての動物病院選びの際に確認すべき3つの項目をご説明させていただきます。

猫に十分な経験と知識、設備を完備していること

猫が動物病院を受診するタイミングは子猫の時のワクチン接種や去勢避妊手術で頻繁に足を運ぶ以外滅多にありません。

若く健康なうちは動物病院を受診する機会はほぼなく、疎遠になりその後シニア期を迎えるとまた頻繁に足を運ぶようになります。

そのため動物病院に関する情報や口コミ、評判を集めにくく、なかなかかかりつけ医を見つけにくいと感じることもあります。

ただ高齢になると持病の悪化や手術、入院と関係性が密になるので、あらかじめ近隣病院に関する情報は意識して集めておく必要があります。

これまで猫は犬に比べ飼育頭数が少なく、来院頻度も低い事から特別扱いをされる事が少なく、当たり前と考えられていました。しかしここ数年の猫の飼育頭数の増加や飼い主の愛猫に対する健康意識の高まりから、猫が主役となる病院が続々と誕生しています。

具体的には下記です。

・来院患者は猫に限定した猫専門病院

・犬と猫とで待合室はもちろん出入口や診察室を個別に管理する病院

猫は非常にデリケートで慣れない環境では極度の緊張状態に陥ることがあります。

ただでさえ体調が悪く受診をしているのですから、このような配慮がされていることは飼い主として高く評価できる点です。

診察時間、急患対応など無理なく受診できること

猫を家族に迎える人の多くは共働き、単身世帯など比較的多忙な事が多いものです。

そのため愛猫のための通院も平日の日中では難しいという事がほとんどです。

この点を考慮すると動物病院は土日診察が可能な事、夜間急患対応が可能な病院であると安心です。

猫の場合、往診での治療を受け付けている病院は少なく、基本的には飼い主は送迎をすることになるので診察受付時間が自身の生活において無理のない範囲かどうかを確認しておく必要があります。

トリミングやホテルなど総合的なサービスを受けることが出来ること

猫と生活をする中で、長毛種であれば毛玉やシャンプーのためにトリミングショップを利用する機会もたびたびあります。

室内での爪とぎを予防するためには定期的な爪切りが効果的です。通常トリミングショップでは500円ほどで爪切りを受けつけています。

もちろん猫との生活の中でも飼い主の旅行や出張、来客などでペットホテルを利用することも必ずあります。

動物病院の中には通常の診察行為に合わせてこれらのサービスを複合的に提供する施設があります。

猫は環境の変化やストレスに大変過敏ですから、滞在中の体調不良を心配し旅行を楽しめないという問題を解消するためにも、獣医師が常駐している施設に預けるという方法は大きな安心につながります。

かかりつけ医であれば定期的な利用で健康状態の把握や情報交換にも役立つので、初めて猫を飼い飼育に不安があるという方はこのような総合的なサービスを利用できる動物病院をお勧めします。

関連記事

  1. 猫の品種

    猫のしっぽが表す気持ちのパターン3種

  2. 猫

    猫の健康を維持するための水の飲ませ方と水分補給法

  3. 猫のしっぽ

    猫にまたたびの効果や危険性と福岡で訪れたい人気猫カフェ3選

  4. 猫

    体が大きい猫の種類の人気ランキングと値段の相場

  5. 猫

    猫の歯磨きの方法と口臭の予防と対策

  6. 猫

    猫が毛玉を吐いた時の対策方法と誤飲や病気の症状

  7. 猫

    猫のエキゾチックショートヘアの性格や特徴と名古屋の人気猫カフェランキン…

  8. 猫

    猫を室内で飼うにあたっての注意点を確認しよう