猫

猫が人に懐くための方法と京都の人気猫カフェランキング

猫好きならだれもが「猫になついてもらいたい!」と思うはずです。こちらは猫のことが大好きなのに、なぜか猫がなついてくれないという人もいるかもしれません。なぜ猫がなつく人となつかない人がいるのでしょうか。今回は、猫になつかれる人に共通する5つの理由を紹介します。あなたは猫になつかれる人に当てはまっていますか?

猫に興味なさそうな人に猫はなつく

猫がなつく人に共通していることのひとつとして、猫に興味がなさそうに見えるということが挙げられます。猫に興味がなさそうというのは、猫にとっては自分に害を及ぼさない相手として認識しています。「この人は自分のことを構ったりしないな」と感じれば、自分から近寄って行ってにおいをかぎ、敵かどうか確認しようとします。猫がそっと近寄ってきたときに、「やった!」と思って手を出してしまうと、猫は驚いて近寄ってきてくれなくなってしまうこともあります。猫のペースに合わせて行動をしてくれるかどうかが、猫にとっては重要だということです。猫を触り過ぎない、ということも大きなポイントとなるでしょう。

小さい声の人になつく傾向がある

声が小さい人になつく傾向もあります。猫は大きな音や声が苦手で、リラックスしているときに急に大きな声を出されたり、大きな物音を立てられたりすると、「この人苦手」と思われて近寄ってこなくなってしまうことも珍しくありません。猫がそばにいるときはなるべく小さな声で話すことを心がけましょう。猫は子供が苦手というイメージがありますが、子供は予想のつかないところで大きな声を出したりするので、そういったイメージがついているのかもしれません。

猫が好きな遊びを知っている人になつく

猫はもともと好奇心旺盛な性質を持っています。タオルや洋服の下で手をもぞもぞさせたり、飛びつきたくなるような手の動かし方をしたりすると、猫は「なんだろう」と興味津々で寄ってきます。猫が興味を持つような遊びを知っている人は、「この人は遊び相手だ」と認識して頻繁に近寄ってくるようになるかもしれません。猫がどんな動きが好きなのかを観察して、猫の好みを見極められるようになるといいでしょう。

猫がなつくかは撫でられたい場所を知っているかどうかもカギ

猫はマイペースな動物なので、犬のように撫でられることが好きじゃないと思っている人も少なくありません。野良猫は警戒心が強いので撫でられることを好みませんが、イエネコは飼い主から撫でられるのが大好きです。猫が触らせてくれるようなら、猫を撫でてみましょう。撫でられて気持ちがいいと感じるポイントを知っているかどうかも、猫がなつく大きなポイントです。首の後ろやあごの下、鼻筋などを撫でられると喜ぶ猫が多いです。いろいろなところを撫でながら、猫の気もちいいポイントを探してみてください。

やっぱりおやつをくれる人にはなつく

最終的な決め手となるのは、やはりおやつや食べ物をくれる人です。家族の中でもご飯をあげない人よりあげる人になつきます。猫と早く仲良くなりたいのなら、食べ物で釣ってみてもいいかもしれません。ただし与えすぎは猫の健康面を考えるとよくありません。毎日根気よくご飯やおやつをあげて、ゆっくり仲良くなってみてはいかがでしょうか。

古都の観光での休憩スポットとして猫カフェを利用してみるのはいかがでしょうか。

今回は、京都の雰囲気を味わえ、ゆっくりとした時間を過ごせる猫カフェをご紹介します。

一緒に暮らす猫を探している人におすすめの猫カフェ|Cafe犬猫人

こちらは、京都の四条河原町にあり、蛸薬師通りに面しているため、初めて行く方でも迷わずに行きやすいところです。

こちらの猫カフェは、ブリーダーの直営のお店であり、大人の猫ちゃんのお部屋と子猫ちゃんのお部屋があります。子猫ちゃんのお部屋では、気に入った子を家の子として迎えることも出来るそうです。猫をこれから飼おうとしている方は、相性を確かめられるので、特におすすめです。

料金は、30分1000円~で、子猫部屋は15分500円です。また、前日までの予約割や近くの2号店とのはしご割などの割引もあるそうです。

観光の休憩所におすすめの猫カフェ|猫カフェTiME

こちらもJR伏見駅の近くにあり、わかりやすい場所にあります。ぼぶ店長率いる14匹の個性豊かな猫ちゃんと過ごせます。各猫の様子がホームページの猫スタッフ紹介で見られます。1枚だけでなく、動きのある写真もあるため、事前にどんな子がいるのかわかりやすいのがよいです

料金は、滞在のみ20分600円~・飲み物かアイスクリーム付き20分700円~で、メニューがシンプルでわかりやすいのも魅力です。短めの時間のプランもあるため、ちょっとした休憩には利用しやすい場所です。

京都らしさを感じながら過ごしたい人におすすめの猫カフェ|キャットアパートメントコーヒー

こちらは京都市上京区にあり、大正時代に建てられた築100年の京町家を改装した猫カフェです。京都の古き良さを感じられ、ゆっくり過ごせる猫カフェだと思います。こちらの猫カフェのコンセプトとして、猫と一緒に暮らす空間がメインのため、抱っこや撫でることは禁止となっています。また、こちらの猫カフェの猫たちはツイッターのアイドル猫ということもあり、ツイッターを見て来られる方も多いそうです。

猫と遊ぶことよりも、猫と同じ空間で生活している雰囲気を味わいたい人におすすめです。

料金は、60分1200円~で、ドリンクセットやスイーツセットもあります。

遊び心を求める人におすすめの猫カフェ|ねこ会議

こちらは京都御池通沿いにある猫カフェで、にゃんこがたくさんいる会議に混じるイメージからねこ会議というお店の名前だそうです。お店の猫ちゃんは高齢の子が多いので、思いっきり遊びたい方には不向きかもしれませんが、猫たちとゆっくり過ごすにはおすすめの猫カフェです。

こちらの猫カフェでは、にゃんこ名刺というサービスがあり、集めると、自分も社員になれちゃいます。社員になると特典などもありますが、収集するのが好きな人は、こちらも楽しめる要素の一つだと思います。

料金は、60分900円~でドリンクは別料金で注文可能です。

猫カフェでワイワイ楽しみたい人におすすめの猫カフェ|猫カフェTango

こちらは京都市右京区にある猫カフェで、色々なイベントや、ドリンクなどのメニューが豊富です。猫カフェで、軽食程度は出来るところもありますが、こちらは、猫カフェで食事出来るイベントなども行われています。猫のいる空間でご飯を食べたいという願望が、このカフェなら叶えられます。内容はHPで要確認です。

通常の料金は、60分1200円でワンドリンク付きです。フリータイムやアルコールもあり、ゆっくり過ごすことが出来ます。

今回はおすすめの5つの猫カフェをご紹介しましたが、他にも京都には猫カフェがたくさんあります。

是非、お気に入りの猫カフェを見つけてください。

関連記事

  1. 猫

    猫のエキゾチックショートヘアの性格や特徴と名古屋の人気猫カフェランキン…

  2. 猫

    猫のくしゃみの原因と症状や猫の種類別値段相場

  3. 自宅で行う猫のシャンプーのコツ

  4. 猫

    猫のスフィンクスの性格や特徴と猫トイレの上手な掃除方法と置き場所

  5. 猫

    猫のあくびをする時の気持ちとロシアンブルーの特徴と性格

  6. 猫が喜ぶスキンシップを覚えてさらに仲良くなろう

  7. 猫に留守番させるときの準備と気をつけたいこと

  8. 猫

    発情期を迎えた猫の行動や対策とノルウェージャンフォレストキャットの特徴…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA