猫

猫のソマリの性格や特徴と爪切り方法

アビシニアンの育種から生まれた品種ソマリとはどのような猫なのでしょうか。本稿ではソマリの歴史から価格、寿命まで、その特徴をテーマとして取り上げます。

ソマリの歴史

ソマリはアビシニアンの交配で稀に生まれる長毛の猫を、計画的に交配させて誕生した品種です。ロングヘアード・アビシニアンとも呼ばれます。猫の品種の中でも人気が高いもののひとつです。長毛のアビシニアンがソマリとなるに至った経緯の説はいろいろあります。1940年代にイギリスのジャネット・ロバートソンというブリーダーが、アビシニアンをニュージーランドや北アメリカ、オーストラリアなどに輸出しました。長毛のアビシニアンは、これらの猫の子孫の中から自然発生したと考えられているようです。
1963年にはカナダのブリーダー、メアリー・メイリングが地元のペットショーに一番最初のロングヘアード・アビシニアンをエントリーしました。キャットショーの審査員をしていたケン・マックギルが気に入ったことで、計画的な交配が始まりました。ソマリとしての最初の公式記録は、ケン・マックギルが育てたMaylingTutsutaという名の猫のようです。
また、アメリカのブリーダーであるイブリン・メイグが長毛のアビシニアンを、アビシニアンとは知らずに交配していて、一般の人に譲渡しました。しかし、その後に保護施設で譲渡した長毛のアビシニアンを見つけてしまいショックを受け、この猫を受け入れてもらうべく更なる交配を重ねていったという説です。そして、1978年に猫の品種としてソマリが誕生しました。ソマリという名前は、アフリカのエチオピアの隣国ソマリアから来ているようです。

血統としてのソマリ

ソマリの中にはソマリ×アビシニアンの交配をするブリーダーもいます。猫の血統種の2大登録機関、ザ・インターナル・キャット・アソシエーション(TICA)は猫の姿を重視していて、長毛ならソマリ、短毛ならソマリの遺伝子が入っていなくてもアビシニアンとして登録しています。対して、キャット・ファンシアーズ・アソシエーション(CFA)は血統を重視していて、短毛であってもソマリの遺伝子が入っている場合は名前を変えてショートヘアソマリとして登録しています。

ソマリの身体的特徴

長い体毛とふわふわとした尻尾が特徴的で、キツネ猫(Fox Cat)と呼ぶ人もいるほどです。アビシニアン同様に筋肉質です。被毛はやわらかくダブルコートになっています。毛は周期的にごっそりと抜けるようです。平均体重は3キログラム~5キログラムといわれます。

ソマリの性格

アビシニアンから生まれたためか、長毛種にしては犬のように人懐っこく活発な性格をしているといわれます。周囲との協調のとれるお利口な猫ですが、環境の変化に敏感で人見知りしやすい傾向もあり、騒音なども苦手とする神経質な面も見受けられるようです。

ソマリの価格相場

ソマリの価格は100,000~200,000円で取引されているようです。日本ではブリーダーの数が少なめで飼いにくいかもしれません。ペットショップを良く訪問するか、仔猫のブリーダー直通販サイトを利用しましょう。

ソマリの寿命

アビシニアンで起こる遺伝子疾患がソマリで起こりやすいです。それは重症筋無力症といわれ、神経から筋肉に対する命令が上手く伝わらなくなり、筋肉疲労や脱力症状を起こします。食べるのが極端に遅かったり、ふらふら歩くような症状があられたら動物病院で獣医の処置を仰いだほうが良いでしょう。難病で、投薬治療や適切な処置を施すことで症状を寛解します。猫では3才以上で、巨大食道症や嚥下障害などが併発することもあるようです。そんな、ソマリの平均寿命は10才から15才くらいと言われています。猫の平均寿命は近年で16年ほどです。

興味を持った方はネットの仔猫通販サイトやペットショップに足を運んでみてはいかがでしょうか。

猫のお手入れで一番のネックになってしまうのが、爪切りではないでしょうか。猫が嫌がるからなかなか爪切りをすることができない、そもそもどうやって爪切りをすればいいのかわからない、という人も少なくありません。何とかスムーズに爪切りを済ませたいという人のために、今回は猫の爪切りの方法を紹介します。

爪切りに慣らしておくことが大切

爪切りは、猫が爪を切ることに慣れているかどうかということもポイントになります。成猫になってから爪切りをしようと思ってもうまくいかないケースがほとんどです。爪切りを家庭でしようと考えているなら、子猫のうちから爪切りに慣らしておくことが大切です。猫は手足も急所ですから、触られたり抑えられたりすることを嫌います。子猫の時から手足を触られることに抵抗をなくすことで、爪切りにもスムーズに移行することができます。

爪切りはごく短時間で終わらせる

猫は長い時間押さえつけておくことはまず不可能です。よほど爪切りに慣れている猫や、何をしても動じないような猫でない限り、すべての爪を一気に切ることは難しいでしょう。1回の爪切りにかける時間はごく短時間にし、1回で2本から3本の爪を切ることが出きればいい、というくらいの気持ちで爪切りをするようにしましょう。一度爪切りをした直後は爪切りに対して警戒していることもあるので、しばらく時間を置き猫がリラックスしたころにもう一度チャレンジすることをおすすめします。

手をぎゅっと押さえて爪を出さないようにしよう

先にも少し触れましたが、猫は手を抑えられることを嫌います。爪切りをするときは、猫の手に隠れている爪を押し出す必要がありますが、力を入れてぎゅっと押さえてしまうとそれだけで猫は嫌がってしまいます。猫の爪を手から押し出すときは、下に押し出すというよりも猫の肉球を下から押し上げるようなイメージですると、力を入れなくても爪を出すことができます。爪をすべて押し出す必要はありません。爪の先が少しだけ出ていれば爪切りをすることができます。

爪切りは一度でスパッと切る

猫の爪切りは、犬の爪切りのように少しずつ切り落として面取りをするという工程は必要ありません。1本の爪に対して1回のカット、というように爪を切り落としていきましょう。どこまで切ればわからない、という場合は、慣れるまでは先端のとがった部分を2mmほど切り落とすだけでも十分です。慣れてきたら横から見ると血管があるところがわかるので、血管の手前まで切れるようになるといいでしょう。

爪切りを怖がる猫はバスタオルでくるんで

敏感な猫は爪切りバサミを見ただけで察知し、飼い主が自分のところに来る前にササッと姿を消してしまう猫もいます。爪切りは嫌なものだというイメージがついてしまうと、爪を切ることが難しくなってしまいます。爪切りを怖がってしまう猫には、バスタオルで全身をくるんでみてください。体が包まれると安心感があり、いつもより落ち着いて爪切りをさせてくれることもあります。どうしても爪切りを嫌がるようなら、動物病院で爪切りをしてもらうという方法もあります。また、爪切りに失敗して出血してしまった場合にも、感染症などを防ぐために動物病院で診てもらったほうがいいでしょう。

関連記事

  1. 猫

    猫を多頭飼いする時のポイントと猫がよだれを垂らす原因・危険性・病気

  2. 猫

    子猫の遊び時間に気を付けたい点と猫の鳴き声から分かる気持ち

  3. 猫

    猫のトイレのしつけ方法と猫砂の選び方とつきやすい寄生虫の種類と取り除き…

  4. 猫

    猫が食べてしまうと危険な食べ物や植物について

  5. 猫

    猫のしゃっくりの原因と病気の症状とメインクーンの性格や特徴

  6. 猫

    小さい猫の有名なブリーダー一覧と猫用ケーキの種類

  7. 猫

    京都で訪れたい人気猫カフェ3店のご紹介

  8. 猫

    知っておきたい猫の去勢避妊手術のメリットとデメリット

猫のプロおすすめ記事

  1. 猫人気

    猫
    猫に首輪をつける重要性と正しいつけ方
  2. 猫の飼い方

    猫も人間も信頼できる動物病院の選び方について
  3. 猫の飼い方

    猫
    気が付かないことも多い人間の猫アレルギー症状
  4. 猫人気

    猫
    猫の認知症の症状や予防法について
  5. 猫の飼い方

    猫
    猫の鳴き声と猫の気持ち
  6. 猫の飼い方

    猫
    大きな猫を飼いたい方にお勧めの大型猫ブリーダーの…
  7. 猫人気

    猫のしぐさ
    仔猫への離乳食の与え方や注意点
  8. 猫人気

    猫
    人気の猫の名前と名付けのヒントを紹介
  9. 猫の飼い方

    猫
    胴長短足に丸顔で人気ランキングトップのマンチカン…
  10. 猫人気

    猫が喜ぶおすすめおもちゃ6選を紹介
  11. 猫人気

    猫
    猫に手作りごはんを与えるときのポイントと注意点
  12. 猫の飼い方

    猫の年齢を人の年齢に換算して考えてみよう