猫

猫への猫草の与え方と大坂で人気の猫カフェランキング

猫草って何?

ペット用品売り場に行くと、ツクツクした草が猫草という名前で売られているのを見たことはありませんか? これはカラスムギなど、イネ科の背の低い種類の草で、猫草というのは商品名です。

本来肉食である猫がなぜ草を必要とするのでしょうか? 絶対という説はないようですが、主に草の刺激で舐めてお腹に溜まった毛をはき出すためや、消化を助けるためと言われています。実際、草を食べた食後に草と一緒に嘔吐するのを見ることがあります。ただ、そのままの形で大便と出てきていることも多いので、消化はされていないようです。また、すべての猫が食べるわけではなく、好き嫌いがあるようです。

猫にとって猫草はいるの? いらないの?

猫が猫草を食べる理由はハッキリしてはいませんが、それだけに必要か必要でないかを決めつけることはできません。ただ、食べない猫がいる一方で、草を見ると喜んで突進してきて食べる猫もいることは確かです。草を食べたら必ず吐く、ということもないようですので、嗜好品と思っていれば良いと思います。あくまで嗜好品なので、与える頻度も常時ではなく月2回くらいあれば良いように思います。

猫草を育ててみよう

すでに食べられる状態に栽培された物も売られていますが、かんたんに栽培できるのではぜひ自分で育ててみてください。
必要なものは、
・猫草の種
・培養土
・容器(牛乳パックやサラダの容器など浅めのもの)
・水
以上です。

猫草の種と培養土は、ホームセンターか百均で手に入ります。容器は植物専用でなくても問題ありません。土の再利用は根をほぐすのが大変ですし一度に量をあまり使わないので使い捨てにするため、容器ごと捨てられる食品トレーやインスタント麺の容器が便利です。室内に置くので、水が漏れて床に染みたりしないようにお皿を敷くなどしてください。

まず、種を一晩水に浸けます。次に容器に5センチほど土を敷き、種をすきまなくまきます。種が隠れるくらいの土をかぶせて、種が浮いてこないように土を押し固めます。その後、お水をたっぷり与えます。発芽するまでは紙などかぶせて日陰にし、常に土が湿っているようにします。発芽したら、日光に当てて育てます。草が15~20センチに伸びたら猫に与えてられます。

注意点としては発芽後、成長途中で猫に見つかってしまって小さい時点で食べられないようにするくらいです。適切な大きさになるまで、猫の目に付かないようにしたほうが良いです。

草を与えるときの注意点

猫草を育てなくても、外に生えているイネ科の草をとってきて与えても良いです。ですが、農薬などがまかれている場合もあるのでわからない所からとってくるのは避けて、薬が確実にまかれていない所、自宅や知り合いの庭などからとってくるようにしてください。

またネギやニラなど、ツクツクして猫草に似た形の草でも猫には毒になる植物もあるので、わからない場合は絶対に与えてはいけません。台所に置いてあるものを食べてしまうこともあるので、すぐ冷蔵庫などにしまうようにしてください。ツクツクした草以外にもレタスや水菜など、ふつうのサラダで食べるような野菜を与えるのも、手軽でおすすめです。

いずれにせよ、あくまで嗜好品として少量をたまに与える程度なら悪影響はないと思いますが個体差がありますので、猫の様子をしっかり観察しながら与えるようにしてください。

猫が大好き、猫を自宅では飼えないけれどふれあいたい、猫を飼う前に猫に触れる機会を作りたいなど様々な理由で猫カフェは大人気です。

中には保護された猫の新しい飼い主を探す場所としてカフェとうスタイルをとっている店もあります。全国に続々と猫カフェがオープンする中で大阪エリアにある人気の猫カフェをご紹介させていただきます。

大型猫好きにおすすめは大阪市中央区にある猫cafeラグドール

大阪府大阪市中央区難波千日前13-6 にあるラグドール なんば店 は、お店の名前にもなった「ラグドール」のらくちゃんが看板猫を勤めています。猫の種類と数の多さは大阪で1番を謳い、多くの猫と触れ合う事の出来る人気スポットです。

ここでは1時間1000円でワンドリンクと猫のおやつがセット料金になっているので、初めてでも気軽に足を運ぶ事が出来ます。

またフレーバーティが26種類も揃っているので好みのドリンクを片手に猫とふれあい、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

大阪の観光名所道頓堀にある猫カフェぐるぐる堂

大阪府大阪市中央区西心斎橋2-4-6 花月第1ビル 4F、地下鉄なんば駅25番出口からスグとまさに大阪の観光地スポットにある落ち着いた雰囲気の猫カフェです。

店内はアジアンチックなインテリアで間接照明で照らされ、落ち着いた大人のための猫カフェといった雰囲気です。

ぐるぐる堂は様々な料金プランがあるので学生、友人とカップルと家族となどそれぞれのシチュエーションに合わせて足を運ぶ事が出来ます。

料金プランの一例は下記です。基本料金 60分1,050円
女子会プラン(女性2名以上) 60分980円(猫のおやつ付)
デートプラン 90分1,000円
夜割プラン(17:30以降) 時間無制限1,300円

プランはすべて1ドリンク付き
学生は学割により全コース100円引き
一部の猫は里親募集中

保護猫の飼い主探しに頑張る大阪市中央区のネコリパブリック 大阪心斎橋店

大阪市中央区東心斎橋1丁目16-9 第Ⅷ KSビル 、地下鉄心斎橋駅から徒歩8分 の場所にあるネコパブリックは保護猫に飼い主を探す活動に取り組んでいます。

ネコパブリックは全国に7店舗展開している大規模猫カフェで関西には5階建てのビル一棟をまるごと使用した「大阪心斎橋店」があります。
各階のコンセプトは
1階:猫カフェバー「SOMETHIN’ NEW YORK」
2階:猫雑貨の蚤の市「ネコ市ネコ座」
3階:保護猫カフェ「ネコリパブリック」
4階:保護猫とお昼寝できるプライベートスペース「CAT&BED&BOOK」
5階:世界一仕事がはかどらないシェアオフィス「ネコワーキングスペース」
となっていて目的に応じて様々な楽しみ方が出来るネコ好きのためのビルです。

保護猫活動に取り組むことは今や社会全体で盛んにおこなわれています。

ペットショップで子猫を購入する前にぜひ一度保護猫カフェに足を運び、かわいい猫と出会ってみることできっとこれまでの保護猫へのイメージが一新されるはずです。

またこのようなスポットや活動があることを積極的に情報拡散することも保護猫に新たな飼い主を探す活動に応援につながるのでぜひ応援をしましょう。

関連記事

  1. 東京にある人気の猫カフェ3軒のご紹介

  2. 猫

    子猫が生後一ヶ月になったら 離乳食&体のお手入れをはじめよう

  3. 猫

    猫が毛玉を吐いた時の対策方法と誤飲や病気の症状

  4. 猫

    避妊去勢でトラブル回避につながる猫の発情期

  5. 猫

    猫のしゃっくりの原因と病気の症状とメインクーンの性格や特徴

  6. 猫

    猫の歯磨きの方法と口臭の予防と対策

  7. 猫

    年齢別の猫の健康管理と病気予防のルール

  8. 猫

    オス猫に多い排尿に関わる病気とその症状

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA