猫

神奈川で人気の猫カフェ3選と猫が事故した時の対処方法

猫とゆったり過ごす時間は、とても癒されます。そんな時間を過ごせる神奈川・横浜周辺の猫カフェをご紹介します。神奈川には、保護猫の里親募集を行っている猫カフェも多数ありますので、猫を家族として迎えたいという人もぜひ参考にしてください。

cat cafe Miysis yokohama

猫カフェミーシスは、横浜市中区にある猫カフェです。保護された猫たちの家とうたっているとおり、保護猫とふれあえる猫カフェになっており、里親を募集している猫もいます。JR関内駅から徒歩5分、横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅から徒歩3分、京急日ノ出町駅から徒歩7分です。

保護猫たちがたくさんいるため、猫の年齢や体格も様々です。それぞれの健康状態に合わせてご飯をあげるため、ミーシスではおやつの販売を行っているませんが、その分、猫たちの健康を重視している様が伺えます。12時過ぎと19時過ぎにご飯タイムがあるので、その時間を狙っていくのもおすすめです。

猫カフェ mfmf

猫カフェmfmfは、横浜市中区にある猫カフェです。JR関内駅徒歩1分、みなとみらい線馬車道駅徒歩8分です。猫カフェmfmfでも、純血種の猫たちと一緒に、保護した猫も生活しており、里親募集も行っています。

猫カフェmfmfの内装は、明るくスタイリッシュでとてもオシャレです。キレイな内装なので、猫たちの写真映えも抜群です。また、ホームページでは、店内にいる猫たち以外にも、mfmfを卒業しご縁のあった里親さんのところへ行った猫たちの様子も見ることができ、動物への愛情を感じられます。

都内では子供の入店お断りの猫カフェが多いですが、横浜近辺では里親募集型カフェも多く家族として子供にもふれあえるよう保護者同伴で入店できる店舗も多くあります。猫カフェmfmfも、子供の入店は可能ですが、マナーを守って猫に接してください。

猫カフェ れおん 横浜店

猫カフェれおんは、横浜市中区にあります。JR石川駅から徒歩1分です。また、川崎、鎌倉、桜木町、東京都蒲田にて姉妹店として「譲渡型猫カフェにゃんくる」も運営しています。もちろん、猫カフェれおんでも、里親を探している猫たちに会うことが可能です。

猫カフェれおんでは、猫スペースとカフェスペースを分けているので、ゆっくり食事を楽しめますし、猫とのふれあいも安心して行えます。猫スペースは広く確保されており、伸び伸び生活する猫たちをながめることができます。カフェスペースはナチュラルな内装でくつろげる空間です。ドリンクの種類も豊富で、カフェとしての利用でも充分楽しめます。

また、猫カフェれおんを運営する株式会社アンビシャスでは、猫カフェで初めて、仮想通貨NEMでの決済を採用し話題になりました。東京オリンピックに向けて、海外でも人気が高まってきている猫カフェでの決済を簡単に行えるようにしてよりグローバル化をはかる試みです。また、NEM決済と合わせて仮想通貨NEMを用いた保護猫募金も始めたそうです。世界中から時間や手数料にとらわれずに送金が行える仮想通貨を使って寄付を募り、保護された猫たちがより幸せに暮らせる環境を整えていくことが期待されています。

どんなに猫の安全に気を使っていても、不慮の事故が起こってしまうことはあります。万が一、猫が事故にあってしまったときの応急処置を頭に入れておくと安心です。病院に行くまでの間に飼い主ができる手当てを症状別にご紹介します。

猫の様子がおかしいときはまず病院に連絡

猫が不慮の事故にあってしまい様子がおかしいときは、応急処置も大切ですが、まずは動物病院に電話をして状況を伝え、指示をもらいましょう。素人判断で手当てをしてしまうと逆効果な場合もあるかもしれません。動物病院の指示と合わせて、病院に行くまでの間に飼い主ができる範囲の手当てをしてあげてください。

猫が出血しているときの応急処置

猫同士の喧嘩や、ガラスに飛び込んで破片で怪我をしてしまい出血している場合、消毒薬などはつけず、大きなタオルにくるんであげて動物病院につれていきましょう。傷口をなめようとするときには、エリザベスカラーをつけてなめられないようにしてください。ひどい出血の場合は、避けた皮膚を重ねるようにして指で強く押さえて圧迫止血します。血が止まったら傷テープや粘着包帯などで留めますが止血が難しいときは、とにかく早く病院に向かいましょう。

猫が骨折したときの応急処置

猫が骨折した可能性があるときに、不用意に患部に触ると猫は興奮して飼い主に噛み付いてしまう場合もあります。骨折が疑われるときには応急処置というよりも、なるべく患部を触らずに動物病院に連れていくことが大切です。添え木などはせず、痛がる部分を触らないようにタオルにくるんでキャリーケースに入れましょう。猫は耳の辺りにタオルが被っていると比較的落ち着くので深めにかけてみてください。

猫が溺れたときの応急処置

水を張った浴槽などで溺れてしまったときは、速やかに救助し、気管内に入ってしまった水を吐き出させることが大切です。両手で腰部分を持ち逆立ちのような状態にし、5~6回上下に振り、その後腰を抱えて抱きながら背中を平手で10回程度叩いてあげます。これで口から水を吐き出さなくなるまで繰り返します。もし、呼吸が止まっているような場合は、猫の口から舌を引っ張り出し気道を確保してください。(下記の”猫が意識不明のときの応急処置”を参照)

猫が感電したときの応急処置

家電製品のコードをかじってしまい感電した場合、普通の家庭で使っているコードならば口のまわりを軽くやけどする程度で、その後、普段どおり元気があればさほど心配しなくても大丈夫なことが多いようです。でも、感電したショックでかなりの興奮状態になり肺水腫という状態になってしまうこともあります。舌を出して呼吸をしたり呼吸が荒い、鼻水やよだれを垂らす、などの症状が見られたらすぐに動物病院に連れて行きましょう。

猫が意識不明のときの応急処置

猫が意識不明のときは、とにかく早く動物病院に連絡し、指示を仰いでください。意識がない状態では、舌を巻き込んで気道を閉鎖してしまう恐れがあるので、猫を横向きに寝かせ口を開かせ、手で舌を引っ張り出し、頭をやや反らせるようにして気道を確保してください。呼吸をしていなかったり、心臓の動きが確認できない場合は、獣医師から胸部マッサージを指示されることもあります。心配停止の状態が短いほど命が助かる確率が上がるので、獣医師の指示に従い、速やかに対処してください。

関連記事

  1. 猫

    人間にも感染の危険がある猫の病気の基本情報

  2. 猫

    猫のスフィンクスの性格や特徴と猫トイレの上手な掃除方法と置き場所

  3. 猫

    猫を多頭飼いする時のポイントと猫がよだれを垂らす原因・危険性・病気

  4. 猫

    多頭飼いで猫が喧嘩した時の対処方法と猫アレルギーの種類

  5. 猫

    猫のマッサージ方法と一人暮らしの猫の飼い方のポイント

  6. 猫の留守番

    猫に留守番をさせるときの方法と留守中に注意したいこと

  7. 猫

    病気ではない毛玉吐きも過剰な場合は特別なケアが必須

  8. 猫

    子猫が生後一ヶ月になったら 離乳食&体のお手入れをはじめよう

猫のプロおすすめ記事

  1. 猫人気

    猫のトイレ、しつけの方法とおすすめのトイレ
  2. 猫人気

    まずはこれから始めよう!猫のおもちゃスタートガイ…
  3. 猫人気

    猫
    猫のリラックスして過ごせる部屋の適温について
  4. 猫人気

    値段が安い・低価格な猫の種類を解説
  5. 猫の飼い方

    猫
    猫のアレルギーや症状と猫の睡眠時間が多い理由
  6. 猫の飼い方

    猫
    猫の毛づくろいの理由や方法と猫アレルギー対策
  7. 猫の通信講座

    猫の通信講座を徹底比較!通信教育で資格や検定対策をしよう!
    猫の通信講座を徹底比較!通信教育で資格や検定対策…
  8. 猫人気

    猫
    危険な猫の落下事故を防ぐ方法
  9. 猫の飼い方

    猫
    病気ではない毛玉吐きも過剰な場合は特別なケアが必…
  10. 猫の飼い方

    猫
    鳴き声で見極める猫の健康状態と危険なサイン
  11. 猫人気

    猫がなつく人はどのような人なのかを解説
  12. 猫の飼い方

    猫
    発情期を迎えた猫の行動や対策とノルウェージャンフ…