猫

胴長短足に丸顔で人気ランキングトップのマンチカン

猫人気を受けて続々と新種の猫が誕生したり、これまで見かけることの無かった毛色が登場したりという現象が起きています。

今や猫の飼育頭数は犬を大きく上回り、ペットとしての立場が確立されています。この猫ブームの中で一躍話題をさらい、人気ランキングのトップに君臨する猫はマンチカンです。

常識を覆したマンチカン特有のスタイル

胴長短足というこれまでの猫の常識を覆す独特なスタイルと子猫のような丸みを帯びた輪郭はまさに日本人が好む猫そのものです。

日本では以前からシャープで野性味を帯びたロシアンブルーやアビシニアンという猫種よりも丸顔で丸みを帯びた体形の猫の方が人気がありました。数々の外国産の猫がペットショップに並んでもあまり話題にならず、長年日本猫、和猫が人気を独占していたことからもこの実情を理解出来ます。

犬は日本犬よりも洋犬の方が人気になりペットブームが沸き起こったものの、猫はこのような風潮には左右されずこれまで大きなブームもなく過ごしていました。

しかし2000年代半ばになるスコティッシュフォールドがペットショップに並ぶと途端に丸みをおびた体形と丸顔から人気になり、テレビやSNSを通じて多いに話題になりました。

その後登場した新種の猫がマンチカンです。猫の常識であったすらりと伸びた手足もなく、太くしっかりとした胴回りはどこか昔ながらの日本猫を彷彿とさせ、一躍人気猫種の一位に躍り出ます。

マンチカンの中でも白い色の被毛や淡い毛色を持つ猫は特に人気が高く、都内では50万円以上もの高額で取引がされる事も珍しい事ではありません。

ペットとして最適な気質とお手入れの手軽さ

マンチカンがこれほどまでに人気を博している理由は単にそのスタイルのインパクトだけが理由ではありません。

マンチカンは短毛種でお手入れがとても簡単です。定期的に飼い主が行うお手入れは爪切りだけです。爪切りも子猫の頃に爪とぎを教えておけば必要にならないほどです。

これまでの人気猫種であるチンチラペルシャは定期的なブラッシングが必要だったうえに、毛玉ができてしまった場合や暑い季節にはトリミングも必要でした。

この点マンチカンは手がかからないことから忙しい現代人のパートナーとして最適な存在と言えます。

またマンチカン特有の丸顔は日本猫や和猫を彷彿とさせるもので、日本人にはなじみ深い顔立ちをしています。そのため幅広い世代から愛されていることもこの猫の人気の理由です。

独特な体形ならではの肥満のリスク

胴長短足のマンチカンは決して運動が苦手というわけではありませんが、高い場所にあるキャットタワーや壁面に設置されたキャットウォークを上手に渡り歩くことが出来ないこともあります。そのため運動不足になりがちで気が付けば深刻な肥満状態に陥ることも珍しくありません。

猫の肥満な深刻な状態になるまで意識されないことが多く、健康面で多いに懸念される材料です。特にマンチカンのように足が短い体形をしている場合、肥満で過剰に大きくなった腹は日々の生活や運動により深刻な問題を招きます。マンチカンを家族に迎えた時は、日々の食事量をしっかりとコントロールすること、適度な運動や遊びをさせ肥満を予防することを常に心がけておく必要があります。

関連記事

  1. 猫が喜ぶスキンシップを覚えてさらに仲良くなろう

  2. 猫

    猫の鳴き声と猫の気持ち

  3. 猫

    ポイントを覚えて猫の健康チェックを習慣にしよう

  4. 猫

    子猫を家族に迎える前に済ませておきたい家中の注意点

  5. 猫

    鳴き声で見極める猫の健康状態と危険なサイン

  6. 猫の遊び

    猫と1日に遊ぶ時間はどれくらいが理想か

  7. 猫

    初心者が飼いやすい猫の種類ランキングと手作りおもちゃの作り方

  8. 猫アレルギーの具体的な症状とその対策