スフィンクスの魅力はツルツルのボディだけじゃない

世の中に存在する猫の種類は300種ほどで、現在登録されている猫の種類は約60種ほどです。日本でも様々な種類の猫を見ることができるようになりましたが、今回紹介するのは「スフィンクス」という猫です。スフィンクスはまだ日本では数が少ないですが、産毛しか生えていないツルツルのボディが特徴です。個性的な見た目のスフィンクスですが、ツルツルのボディ以外にどのような魅力があるのでしょうか。

スフィンクスは見た目のインパクトの強さが一番の魅力

スフィンクスの最大の魅力は、やはり見た目のインパクトの強さです。猫は全身を毛でおおわれているものがほとんどですが、スフィンクスの体には産毛状の毛しか生えていません。そのためパッと見はツルツルボディに見えます。毛がないため顔や体にはしわがより、これも特徴のひとつです。毛がない分やや小ぶりに見えるボディに、大きな耳と猫らしい釣り目が何とも愛くるしいです。ほかの猫にはない見た目を持つ唯一無二の存在であることが、スフィンクスの魅力ではないでしょうか。

穏やかで飼いやすいこともスフィンクスの魅力

スフィンクスは穏やかで飼いやすいということも魅力のひとつです。見た目のインパクトの強さから、クールで気が強そうな印象を持たれがちです。しかしそんな見た目と反し、穏やかで優しい性格が特徴の猫です。遊ぶことも大好きで陽気で好奇心も旺盛です。飼い主から遊んでもらうことも大好きで、猫とたっぷり遊びたいという人におすすめしたい品種です。警戒心が強いほうではなく、コミュニケーション能力が高いです。多頭飼育や子供との同居もうまくいきやすく、初めての猫に選んでもいいでしょう。頭もいいのでしつけをすればすぐに理解し覚えてくれます。気さくで人懐っこい性格なので、飼いやすさは抜群です。

抱っこすると温かい

スフィンクスは毛がないため、暑い時期も寒い時期もどちらも得意ではありません。暑さや寒さから自らを守り環境に適応するために、スフインクスはほかの猫に比べて平均で4度ほど体温が高くなっています。毛がない分体温がダイレクトに伝わってくるので、抱っこしているととても温かく飼い主を癒してくれます。温度変化に敏感なので、お部屋の温度をある程度一定に保ってあげる必要がありますが、そこまで神経質になる必要もありません。夏よりも冬の寒さに気を使ってあげましょう。猫はあまり洋服を着るのを好みませんが、寒がりのスフィンクスは寒い時期は洋服を着せても嫌がらない子も多いです。かわいらしいコスチュームを着せてあげられるという楽しみもありますね。

スフィンクスは抜け毛が少ない

猫を飼ううえで抜け毛が多く大変だと感じる人も多いでしょう。スフィンクスは毛がほとんど生えておらず、ひげも生えていません。そのため猫の抜け毛による掃除の大変さを感じることはほとんどありません。抜け毛が少ないということで、猫アレルギーの人でも飼いやすいと思われがちですが、猫アレルギーは猫の毛だけでなく分泌される皮脂などにも反応することがほとんどです。抜け毛がほとんどないという点ではアレルギー反応を引き起こしにくいと考えられますが、猫アレルギーでも安心して飼うことができるということではありません。

関連記事

  1. もう困らない、猫の爪研ぎを予防する方法

  2. 猫

    猫の健康維持に野菜は必要か?不必要か?

  3. 危険があることも!猫の首輪の正しい選び方と注意点

  4. 猫

    猫に猫草を与えなくてもよい2つの理由

  5. 猫と一緒に寝る場合に気を付けるべきこと

  6. 猫の毛づくろいは体をきれいにすることだけが目的じゃない

  7. 初めて猫を飼う人必見、用意するべき7つのもの

  8. 猫の里親募集をしている3つの機関

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA