猫

放置厳禁、猫に嚙まれたらすぐ病院へ!

猫の嚙み傷の見えない危険

飼い猫に嚙まれるといっても、せいぜい甘嚙みで皮膚が少しへこむ程度のことが多いですが、何かに驚いたり、けんかの仲裁をしようと手を出した時などに「ガブッ」とされることも。理性を失っている時に嚙まれると、かんたんに皮膚を突き破り歯が深くつきささり、深い傷になります。一見すると、たいしたケガではないように見えますが、見えないところで猫に嚙まれたケガには危険が潜んでいます。

猫に嚙まれるとなぜ危険か

猫に嚙まれたキズが直接危険なのではなく、傷口から感染症を起こすことが危険です。可能性のある感染症は、主に以下の4つです。
・狂犬病
狂犬病と名前に犬と入っていますが、猫でも発症の可能性はあります。感染すると発熱、意識障害。脳炎による諸症状、痙攣が起き、最悪死に至ります。ただ日本ではワクチンの普及により、確率は低いです。海外で動物に嚙まれた時は要注意で、速効で病院へ行って治療を受けてください。

・破傷風
破傷風の潜伏期間は数日あります。症状は、筋肉のこわばり、頭痛、発熱などがあり、最悪死に至ります。日本では乳幼児期にワクチンを接種していますが、最後に接種してから10年以上経過していれば効果は切れてしまっていますので、改めて追加接種することで再び有効になります。

・パスツレラ症
パスツレラ症は、猫の口の中にいる細菌のひとつです。30分以内に腫れや激痛などの症状が出ます。この猫による感染症の中で最もかかる確率が高いです。

・猫ひっかき病
猫ひっかき病は、ネコノミの糞にいるバルトネラ菌から発症します。猫の口や爪に付いているので、そこから傷を受けたときに感染します。嚙まれてから数日後にキズを受けた辺りにポツポツとしたおできや膿疱ができます。さらに、リンパ節が腫れる、発熱、倦怠感などが起こります。

近年増加しているマダニによる感染症

2017年7月には、マダニに寄生されていた野良猫に嚙まれた女性が重症熱性血小板減少症候群(SFTS)により死亡する痛ましい事故が起きています。この感染症は、本来マダニに直接嚙まれることで発症するとされていましたが、この事故で初めてマダニに寄生された猫から人へ感染することが判明しました。猫だけでなく犬もマダニによる感染症の事例が報告されているため、野良猫や野良犬には近づかない、嚙まれないように注意をすることが必要です。

猫に嚙まれたらすぐに病院へ

犬に比べてケガの程度が小さいことが多いため猫の場合は軽視しがちですが、猫の歯には菌がたくさん付いています。毒針を注射された、と思っても大げさな例えではありません。

猫に嚙まれる、または深くひっかかれた場合も同様です。まずは普通のケガと同じで、血を絞り出し、水で洗います。消毒液をかけたら、清潔なガーゼなどで傷口を覆い、なるべく大きな病院で治療を受けて下さい。小さい病院ですと、感染症の検査が出来ない場合もあります。

診察、治療を際は、嚙んだ猫のことや猫に嚙まれた状況、嚙まれてからの変化はないかなどを詳しく伝えて感染症への対処もしてもらいます。おそらく、外の処置に加え、抗生剤を処方するなど感染症への手当をしてもらえます。

猫には節度をもった接し方を

以上のような猫から人間へうつる感染症は、実は嚙まれること以外でも感染することがあります。どんなに可愛い猫でも菌を必ず持っています。猫との口同士のキス、食べ物の共有などかんたんなことで感染しますが、節度をもったスキンシップをしているぶんには心配はありません。どれだけ可愛くても、違う生き物ということを忘れないようにすることが大切です。

関連記事

  1. 猫

    多機能&高機能!実はすごい、猫のひげはすぐれもの

  2. 猫

    猫の健康のために必要な知識!粗悪キャットフードの見分け方

  3. 猫

    猫を飼いたいと思ったら、チェックしてほしい7つのこと

  4. もう困らない、猫の爪研ぎを予防する方法

  5. 猫

    猫の魅力はわがままにあり!わがままさとのじょうずな付き合い方とは

  6. 猫

    猫に首輪をつける重要性と正しいつけ方

  7. 猫

    猫の健康診断を定期的に受けることを勧める理由

  8. よく耳にする猫の7品種

猫のプロおすすめ記事

  1. 猫人気

    猫の体重
    ストレスを感じさせない、猫に優しい引っ越し方法と…
  2. 猫の飼い方

    アメリカンショートヘア
    被毛の種類でまるで違う猫の性格パターン
  3. 猫の飼い方

    猫の遊び
    初めての子猫を家族に迎えるために必須の準備一覧
  4. 猫人気

    猫にしつけはできる?できない?快適な共同生活の送…
  5. 猫人気

    猫
    猫の虚勢手術、時期や費用を知っておこう
  6. 猫人気

    猫
    猫の妊娠から出産までの知識
  7. 猫の飼い方

    猫
    鳴き声で見極める猫の健康状態と危険なサイン
  8. 猫の飼い方

    猫
    猫がいびきやくしゃみをする時の病気や症状・対策方…
  9. 猫の飼い方

    猫
    猫の飼いやすい人気の種類ランキングと目の病気と対…
  10. 猫の飼い方

    猫
    猫の去勢や避妊手術の方法についてと大きい猫の人気…
  11. 猫の飼い方

    猫
    猫の抜け毛の病気とラグドールの性格や特徴
  12. 猫の飼い方

    猫
    猫の雑種の特徴と猫のひげから感情や気持ちを読む方…