猫

猫がかかりやすい病気の尿路結石、症状と予防法

猫は尿路結石にかかりやすい

人間にも起こる病気、尿路結石。猫にも起こる病気で、しかも発症することが多い病気の代表です。猫は不調を隠す生き物ですので、日頃から観察していないと見逃してしまいます。尿路結石にかかるとどうなるのか、治療法は、かからないようにどう予防したら良いのかを紹介していきます。

なぜ尿路結石になるのか

尿路結石は、腎臓や膀胱、尿管、尿道などに小さな石(結石)ができる病気です。原因は、食事、水、ストレスが挙げられます。

具体的には、質の悪いフード(栄養不足)、水分不足などです。ただし、遺伝や体質でかかりやすい猫もいるようです。親、兄弟にこの病気にかかった猫がいることがわかっていれば、始めから尿路結石対応のフードを与えると良いでしょう。

性別では、尿道がメスに比べると狭いオスのほうが尿路結石が発症すると重症化することが多いです。メスは発症しても、オスほど重症化はしませんが、どちらにしてもすぐに動物病院で治療する必要があります。

尿路結石の症状は?

・尿の色がいつもと違う、濃い
・尿や猫砂がキラキラしている
・やたらと頻繁にトイレ行く(一日4回以上なら注意)
・トイレ以外の場所で尿をしてしまう
・トイレに入ってからの様子が変、鳴き声を出す、つらそう
・お腹を触ると嫌がる
などです。
最終的に尿が出なくなりますが、2日以上尿が出ないと体に毒が回る尿毒症になり命にかかわります。

多頭飼いですとトイレ砂の様子を見て判断することが難しいので、端から見るとおかしな行動ですが、猫がトイレで排泄しているところを日頃から観察しておくと良いです。通常を知らないと、異常に気づけません。

動物病院ではどんな治療をされるのか

重度の場合は手術や入院することもありますが、軽度なら数日の投薬と食餌療法になります。数日投薬をして様子見るという流れだと思います。動物病院から出されるフードと、市販されているフードは尿路結石向けとは効果が違います。値段は張りますが、ちゃんと病院で出される治療用のフードを与えて下さい。

尿路結石にさせない

猫は結石ができて当たり前と始めから諦めずに、日頃から予防をしていくことが大切です。
・トイレをまめに掃除する
猫はきれい好きですので、トイレが汚いままですとそこで排泄することを嫌がり、結果トイレをがまんして結石の原因になります。トイレはまめに掃除し、最低でも月に1回は砂をすべて取り換えて、容器も洗ってください。

・水分を多くとらせる工夫をする
水を多く飲めばおしっこが薄くなり、結石ができにくくなります。ただ、さきほども書いたように元々が猫は水を多く飲まない性質ですので、水を多く飲ませるには一工夫必要です。

くみ置きの水は一日に最低朝と夜2回は交換してください。水を濾過する陶器のボウルや、電動で常に流れる給水装置を使うと、より多く飲んでくれる可能性があるのでおすすめです。置き場所にも配慮をしてください。猫はにおいに敏感ですので、ゴミ箱やトイレの近くなど不快なにおいの発生源の近くに置くのも避けます。

それでも水を飲む量が増えない場合は、ウェットフードを与えて下さい。スープ仕立てのものや、「下部尿路の健康維持に」などと書いてあるものが理想的です。

・ミネラウォーターは厳禁!
体に良いイメージのあるミネラルウォーターですが、ミネラルは結石の成分のひとつです。体に良いどころか危険なだけでしので、絶対に与えないで下さい。

・ストレスを軽減する
猫にストレスを与えようと意図している飼い主もいないと思いますが、猫の気持ちになって普段の暮らしをストレスの原因はないか見直してみてください。

寝床がうるさい場所にないか、寝ている時につい可愛いからとなでて起こしていないか、生活環境が引っ越しなどで変わったか、運動不足になっていないかなどです。解決しがたい問題もあるでしょうが、その場合でもおもちゃで遊ぶ時間を増やす、マッサージをするなどストレスが発散できるようにしてあげます。

予防は日頃の観察とスキンシップ

この尿路結石に限らず、病気の早期発見は日頃の観察とスキンシップが大切です。そして、少しでも異変に気付いたらすぐに動物病院へ行く習慣をつけておきましょう。年に1回は定期検診をしておくのも、重要な予防です。

関連記事

  1. 猫の体重

    猫に留守番してもらうときの知恵や注意点

  2. 猫

    猫がストレスを抱えてしまう原因と解決法

  3. 猫

    猫に首輪をつける重要性と正しいつけ方

  4. 猫

    猫に喜んでもらえる部屋作りのポイントとは

  5. スフィンクスの魅力はツルツルのボディだけじゃない

  6. 高齢猫とのおだやかな付き合い方とケアの方法

  7. もう困らない、猫の爪研ぎを予防する方法

  8. 猫

    猫の虚勢手術、時期や費用を知っておこう

猫のプロおすすめ記事

  1. 猫の飼い方

    猫
    失敗させないための置くだけ簡単な子猫のトイレのし…
  2. 猫人気

    猫
    猫のドライフードとウェットフードの違い
  3. 猫人気

    猫
    多機能&高機能!実はすごい、猫のひげはすぐれもの…
  4. 猫の飼い方

    猫
    猫の行動から分かる気持ちと猫の目やにの見分け方と…
  5. 猫人気

    猫の耳掃除の方法や必要性について
  6. 猫人気

    猫
    猫に喜んでもらえる部屋作りのポイントとは
  7. 猫の飼い方

    猫
    猫アレルギーの5つの症状と名古屋周辺の人気の猫カ…
  8. 猫の特集記事

    猫
    猫種によってかかりやすい遺伝性の病気と症状の解説…
  9. 猫の飼い方

    猫
    猫が毛玉を吐いた時の対策方法と誤飲や病気の症状
  10. 猫の飼い方

    猫
    大阪で人気の猫カフェ5選とソマリの特徴や性格
  11. 猫の飼い方

    猫
    初心者が飼いやすい猫の種類ランキングと手作りおも…
  12. 猫人気

    ネコを幸せにする育て方