猫がなつく人はどのような人なのかを解説

猫になつかれたい人は多いと思います。過度に構いすぎると嫌われてしまいますよね。家族で猫を飼っていても、いつも特定の人のベッドで夜は寝ていたりとなつかれている人っていますよね。猫はどんな人が好きでよくなつくのでしょうか。なつかれる原因って何なのでしょう。本稿では猫がなつく人をテーマとして取り上げます。

猫は声が小さい人を好む

猫は大きい音や騒々しいのが苦手な動物です。掃除機が動作中などうるさい物音のする部屋や、慣れてない人が大勢いるような部屋を避けるようです。また、急に猫の前で甲高い声を出したり、怒鳴り声をあげたりするのはやめておいた方が猫に好かれるといえるでしょう。

猫の目はじっと見つめない

猫にとって目をじっと見つめられるのは敵意があるということを示す行為です。この状態で威嚇すればケンカが始まってしまいます。慣れていない場合はじっと目を見つめることはしない方がなつかれます。猫はヒトになついてくれるとこちらからじっと見つめても、猫から逸らしてくれるか、遊びの合図くらいに思ってくれているはずです。

じっと見つめる行為はNGですが、相手を見つめてゆっくりとしたまばたきをすることは、猫にとっての愛情表現です。逆にこちらからゆっくりとしたまばたきをしつつ近づくことで猫に敵意がないことを知らせることができるでしょう。

猫はしなやかな動作が安心する

猫にとってカクカクとしたロボットのような動作は興味の対象にはなるでしょうが、安心を得ることはできないようです。猫がそうであるように、しなやかな、ゆっくりとした静かな動作を心がけると仲間であると認識してくれるでしょう。逆に、物音を伴うような大振りな動作をする人や落ち着きのない人は嫌われがちです。猫に安堵を与えたいなら、動作に気を付けるのも良いでしょう。

猫はニオイの強いものは苦手

猫は臭覚に優れた動物でもあります。柑橘系の猫に嫌われるニオイの香水などは避けた方が良いでしょう。また、個体差がありますが、洗剤や柔軟剤などにみられる独特のニオイにも敏感な猫もいるようです。もし、猫に避けられていると感じたら、ニオイについて見直してみるのが良いでしょう。

猫が触られると好きな部位や嫌いな部位を把握する

猫は体の部位によって、感覚がまったく違う動物です。猫を飼ってみて触っていると自ずと分かってきます。猫が触られると好きな部位は頭、耳、あご、鼻周り、尻尾の付け根です。尻尾の付け根は猫にとっての性感帯です。あまり触りすぎるのも信用をなくすかもしれませんね。逆に触られるのが嫌いな部位はお腹、尻尾を引っ張る、後ろ足、腰回りです。ちなみに信頼している飼い主にはお腹を喜んで触らせてくれたりしますが、触りすぎると怒られます。お腹を触られて、気持ちが悪いというよりは警戒心から触らせてくれないのかもしれません。

猫に食餌やおやつを与えてくれる

猫は正直者で、食餌やおやつを与えてあげることでなついてしまいます。飼っている猫の好きなものを把握して、おやつとして与えてあげれば急速に仲が深まることでしょう。

猫と一緒に遊んでくれる

猫のおもちゃや適当な紐でも構いません、一緒に遊んであげることで、猫に仲間や兄弟として認識してもらえるでしょう。

猫が好む性別は?

性格にもよるでしょうが、上で列挙した特徴は女性に見られるものが多いです。したがって、女性の方が猫に好かれるといえるでしょう。女性がなつかれやすいといわれるのは、そういうことだと思います。

猫は動体視力や耳が非常に優れた生物です。ヒトのことをよく観察していますので、日頃の言動や行動から気を付けておくと猫になつかれやすいのではないでしょうか。なつかれれば、信頼して膝の上に寝てくれたり、毎日猫がベッドで一緒に寝てくれるようになりますよ。

関連記事

  1. 猫にしつけはできる?できない?快適な共同生活の送り方

  2. 猫

    猫に猫草を与えなくてもよい2つの理由

  3. 猫の目の知識と病気

  4. 猫

    安心安全!失敗しない猫のキャリーバッグの選びかたガイド

  5. 猫

    猫のレンタルにおける利点と問題点

  6. 猫

    猫のドライフードとウェットフードの違い

  7. 猫ビギナーにおすすめの猫の種類と性格

  8. 猫

    猫がかかりやすい病気の尿路結石、症状と予防法