猫

猫の認知症の症状や予防法について

猫もヒトと同じで認知症になります。昨今では猫の平均寿命が年々増しており、認知症にかかる猫も増えてきました。猫の認知症をヒトの認知症に当てはめて考えてしまって、間違った解釈で接してしまうことが多いようです。ヒトの介護にもいえることですが、認知症を患った猫の介護で心身ともに疲れてしまい、ノイローゼのようになってしまうこともあります。本稿では猫の認知症について、その症状や予防策などをご紹介します。

猫の認知症

脳が老化することで脳細胞が減少し、今まで普通に行ってきたことができなくなってしまう状態のこといいます。個体差がありますが、だいたい7歳を過ぎた頃から徐々に脳は老化を始めます。15歳を過ぎると猫の50パーセント以上が認知障害のひとつを見られるようになります。認知症で見られる症状は、意味もなくあたりを徘徊する、トイレを失敗して粗相をすることが多くなる、意味もなく大きい鳴き声を上げ続ける、ヒトなどに対しての反応が悪くなる、おもちゃや遊び(ハント)への興味を失ってしまう、といったものがあります。ヒトは、アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症が三大認知症といわれており、人間のアルツハイマー型認知症と同じ、脳内病変が猫にも見られたという報告もなされています。アルツハイマー型認知症は、脳に特殊なたんぱく質であるアミロイドβやタウが溜まります。それが原因で神経細胞が壊れて減っていくようになり、認知機能に障害が起こると考えれています。また徐々に脳全体も委縮していき身体の機能も失われます。また、アルツハイマー型認知症の一部は遺伝するともいわれています。

猫の認知症のサイン「DISHA」

猫の認知症の症例に共通して見られる、いわば認知症のサインがDISHA(ディーシャ)と呼ばれるものです。

D(Disorientation・見当識障害)……見当識とは自分が置かれている状況への認識のことです。空間認識能力低下、周囲環境に対する把握能力低下、身につけた経験への混乱を意味します。具体的には、意味もなくあたりを徘徊する、知っている場所で迷子になる、ドアの前で立ちすくむ症状です。

I(Interaction・社会的交流)……社会的に接してきた他の動物への対応の変化、学習済みの指示に対する反応低下を意味します。具体的には、ヒトなどに対しての反応が悪くなる、おもちゃや遊び(ハント)への興味を失ってしまう、挨拶行動の低下などの症状です。

S(Sleep-wake cycle・睡眠サイクル)……睡眠サイクルの異常です。多いのは、昼間の睡眠時間が増加して、夜間の覚醒時間が増加します。具体的には夜間徘徊や夜鳴きなどです。

H(House soiling・不適切な排泄)……排泄に対するコントロールの喪失を意味します。具体的には、粗相をすることが多くなる、トイレサイン(猫砂を確かめる仕草など)が見られなくなるなどです。

A(Activity・活動性)……目的のある活動をしなくなり、目的のない活動が増えることを意味します。具体的には、窓の外に興味を示さない、毛づくろいの低下、何もないところを見続けたり噛み続けたりといった行動です。

猫の認知症の原因

認知症の原因は加齢、ストレスといわれます。加齢で脳細胞が死ぬと二度と再生することはありません。したがって、脳細胞はどんどん減っていくことになります。また、ストレスを受けることで脳内の酸化物質の蓄積を促し、認知症を加速させるとも言われます。

猫の認知症の予防

認知症の予防策としては猫と若くあり続けるような生活です。猫と頻繁にコミュニケーション、運動、遊びをしてあげましょう。そうすることで、猫の脳は活発に保たれるはずです。また、食餌もナトリウム、リンなどのミネラルや、たんぱく質の過剰摂取を防ぐことが大切です。適切なカロリー管理を行えば、ある程度のリスクを低減できます。加齢ともに猫に合わせた環境を整えることも大事です。

関連記事

  1. 猫の体重

    猫が粗相をする理由と粗相を治す4つの対処法

  2. 猫

    猫に喜んでもらえる部屋作りのポイントとは

  3. 猫

    耳折れ猫スコティッシュフォールドの特徴とは

  4. 猫

    気になる猫のトイレの臭い、4つの対策法を紹介

  5. 猫

    人気の猫の名前と名付けのヒントを紹介

  6. 猫

    猫に首輪をつける重要性と正しいつけ方

  7. 猫に好かれるトイレ選びのおさえるべきポイントと注意点

  8. 猫の体重

    猫に留守番してもらうときの知恵や注意点

猫のプロおすすめ記事

  1. 猫人気

    猫
    猫の里親募集を成功させるコツと注意点
  2. 猫の飼い方

    猫
    猫がいびきやくしゃみをする時の病気や症状・対策方…
  3. 猫の飼い方

    猫
    猫にとって危険な食べ物(危険度別)と植物
  4. 猫人気

    もう困らない、猫の爪研ぎを予防する方法
  5. 猫人気

    猫の里親募集をしている3つの機関
  6. 猫の飼い方

    猫
    猫が食べてしまうと危険な食べ物や植物について
  7. 猫人気

    猫
    猫にストレスをかけない長めの留守番時に気を付ける…
  8. 猫人気

    猫
    人気の猫の名前と名付けのヒントを紹介
  9. 猫人気

    猫の体重
    ストレスを感じさせない、猫に優しい引っ越し方法と…
  10. 猫人気

    猫の耳掃除の方法や必要性について
  11. 猫人気

    猫
    猫がかかりやすい病気の尿路結石、症状と予防法
  12. 猫の飼い方

    猫
    猫のあくびをする時の気持ちとロシアンブルーの特徴…