猫

耳折れ猫スコティッシュフォールドの特徴とは

折れた耳がキュートで珍しく、近年人気が出てきた猫種で知られるのがスコティッシュフォールドですね。スコティッシュフォールドは耳折れの他にどのような特徴を持っているのでしょうか。また、折れた耳が遺伝性疾患の原因となることをなんとなくご存じの方も多いのではないでしょうか。本稿ではスコティッシュフォールドの歴史から価格、寿命まで、その特徴をテーマとして取り上げます。

スコティッシュフォールドの歴史

スコティッシュフォールドという名前は「スコットランドの」を意味する形容詞スコティッシュ(Scottish)と「折れ曲がり」を意味するフォールド(fold)からです。スコティッシュフォールドの歴史はスコティッシュというように、1961年にスコットランドの中部、テイサイドと呼ばれる地域の農場猫から始まりました。スージーと名付けられた、その白猫は他の農場猫とは違い耳が立たないままだったそうです。1963年に至ってスージーは複数の仔猫を産み、その仔猫をの中に折れ耳が発見されたことから繁殖が始まったとされます。

遺伝子の突然変異によってスコティッシュフォールドの折れ耳は誕生したんですね。その後もブリティッシュショートヘアやアメリカンショートヘアーとを交配させた品種改良が続けられ、1977年にCFA(アメリカ猫愛好家協会)スコティッシュフォールドという名の血統種として登録されました。

スコティッシュフォールドの身体的特徴

身体的特徴はなんといっても折れ曲がり前方に垂れた耳ですが、他に首が短く、丸い顔をしているといった特徴もあります。平均体重はオス4~6キログラム、メス3.5~4キログラムの小柄です。耳が折れていることにより耳の伝染病にかかりにくいといった有益な部分もあります。しかし、空気の通りが悪いため別な耳の病気にかかることもあるようです。骨格に障害を持って生まれることがあり、遺伝性骨形成異常症と呼ばれる成長する過程で骨が変形していく病気にかかることがあります。折れ耳同士のスコティッシュフォールドを交配させた場合に生まれる猫に起こるものです。関節に異常が生じるもので、太く短い尻尾が障害の徴候といわれます。スコティッシュフォールドは人間が座っているような独特な座り方を見せることがあります。スコ座りなどと呼ばれていて、その姿は愛らしいのですが、関節に異常が少なからずあるためにそのような座り方をすると考えられているようです。

スコティッシュフォールドの性格

人懐っこく、のんびりしているといわれます。ヒトと一緒にいることを好み、遊び好きであることでも知られます。

スコティッシュフォールドの飼い方の知恵

スコティッシュフォールドを飼う場合は、親猫が折れ耳同士ではないか確認するべきでしょう。折れ耳同士の猫の交配により、障害を持った猫が生まれる場合もあります。親猫が折れ耳同士ではないかはブリーダーや親猫にしか分からないことなので、遺伝性骨形成異常症のリスクがあることを頭に入れておきましょう。また、飼育する場合は責任を持って最後まで一緒に生活してください。

スコティッシュフォールドの価格相場

価格は100,000~200,000円ほどで取引されています。被毛の色や柄にもよりますが、立ち耳のスコティッシュフォールドは100,000円以下の安価で取引されているようです。ショータイプと呼ばれるような猫は逆に300,000円と高価になります。

スコティッシュフォールドの寿命

スコティッシュフォールドの平均寿命は10~13年といわれます。獣医によっては、病気のリスクから7年という人もいるようです。長生きしてもらうために、身体には特に気を配りたいですね。

さいごに

スコティッシュフォールドの折れた耳や華奢な姿はとてもかわいらしく見るものを惹きつけます。遺伝的疾患のリスクもありますが、疾患を持って生まれてしまった猫は致し方ないですし、それはブリーダーのモラルに関わるものです。飼育する際は特に身体に気を使ってあげて下さい。興味を持った方はぜひペットショップなどで手にとって触れ合い、スコティッシュフォールドの魅力を確かめてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 猫

    猫の里親募集を成功させるコツと注意点

  2. 猫へのおやつの与え方と気を付けたいポイント

  3. 夏の留守番は要注意!猫の熱中症対策

  4. 猫

    猫と赤ちゃんが幸せに暮らすための3つの工夫

  5. 猫

    多機能&高機能!実はすごい、猫のひげはすぐれもの

  6. 猫に留守番をさせるときに気を付けたい5つのこと

  7. 猫

    大きい猫の種類・オススメ4種

  8. 猫

    猫とのふれあいで得られる人へのリラックス効果とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA